此方より彼方まで

雑記など。2017年度以降はVulucanus in Europa Programにおける欧州滞在記にする、予定。

欧州滞在記6〜ヴルカヌス選考とOEBBオーストリア鉄道魔法の切符〜

お久しぶりです。一時期は存在を忘れていたブログですが、なんか久々に覗いてみたら9月に入ってからのアクセス数が結構増えててちょっとびっくり。

 

ヴルカヌス一次選考の締め切りが近づいているからでしょうね、明らかに。

ちなみに僕も去年の締め切り前のこの頃毎日のようにヴルカヌス参加者が書いていたブログを眺めていました。本年度の仲間に聞いてみてもけっこう同じような人いました。

ヴルカヌスの場合トビタテと違って毎年20人余りしか派遣されないこともあり近くに体験者がおらずどうしてもネットでの情報収集がメインになること想像に難くないですが、それでも検索するとヴルカヌスに参加した人、落ちた人も含めてけっこうな数のブログがヒットするので選考の際は非常に参考にした覚えがあります。

 

以前の記事について、選考に関して追記するとかいって追記してなかったんで、追記しました。

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパについて - 此方より彼方まで

結局先人が書いたようなものと似た様な感じになってしまいましたが、大事なのはこういう記事を読んだ上で鵜呑みにしないことですね。書いておいてなんですが、僕は僕の意見を持って主観も交えて書きましたが、意見が異なる人もいるだろうし。意見というか思想というか性格というか、そこらへん似てそうだなと思った人は大いに参考にしてもらうと役に立つと思いますが、そうでない人は(特にダメ出しとかしてもらっても構わないので)自分のと比較して客観的にみて改善点だけあればそこだけ拾っていけば良いと思います。

ただ一つだけ共通していると思うのは自分が伝えたいことを小論文としてのエッセンスももちろん伴いつつ、分かりやすく論理的に書くことだと思います。あと一貫性ですかね。

まぁ少しでもここらへんの記事が役に立てれば幸いですが、遠くから応援しております。頑張ってください。

 

 

OEBB(オーストリア鉄道)お得なサマーチケットについて

 

26歳以下のみなさまで来夏以降オーストリアに来る人にお得な情報です。

オーストリア鉄道、とても高いですが高いなりにけっこうな割引制度があります。その中でも群を抜いてお得なのが以下に示すSommerTicket(Vorteilskarteと併用)

f:id:yuyusamalife:20170915041652j:plain

 

Vorteilskarteの方は本当は赤いカードが届くんですが、届きませんね。でもこのチケットでも代用として使える様です。濡れないようにしないと。

Sommerticketの方はまぁ青春18きっぷみたいなもんで、この期間中は電車乗り放題みたいな感じですね。日本の場合、新幹線は18きっぷで乗れませんがオーストリアにはそもそも新幹線がありません。そのかわりSchnell-Bahnなんかは時速240 kmくらいで走ってくれるので新幹線みたいなもんですね。

それらの電車に乗り放題、しかも2ヶ月間!ただし年齢制限あり。Vorteilskarteと合わせて100ユーロ近くしますが、例えばウィーンザルツブルク間が片道30ユーロくらいだったと思うので2往復くらいすればもう元が取れますね。

 

僕なんかはシュタイアーマルク州(州都はグラーツオーストリア南部)の田舎にひょっこり住んでるのでこのチケットで期間中ほぼ毎週末友達とどこかしら行ってました(ウィーン多数回、ザルツブルク2回、ハルシュタット2回、メルク1回、フィラハ1回)

今年はもう期限が過ぎてしまいましたが来夏以降オーストリアを訪れる方で一定期間滞在される方にオススメです。

 

インターンがスタートして1ヶ月半経ちましたが、この企業を選んで本当に良かったと思えることばかり。良い上司に恵まれて勉強することもまだまだあり、これから6ヶ月半頑張っていこうと思っています。もちろんドイツ語の勉強も継続したい