読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此方より彼方まで

雑記など。2017年度以降はVulucanus in Europa Programにおける欧州滞在記にする、予定。

欧州滞在記2〜ついにMacBookAirを購入した〜

イギリスでの滞在が残り二週間となりました。

前回の更新からの経過ですが、ようやく紛失したクレジットカードの再発行分が日本から届き、元々買おうと思っていたMacbook Air 13inch(以下、MBA)をAmazon.co.ukで購入し一月半ぶりにPCを手にしたのでこれからはどんどん更新していきたいと思っています。

 

ちなみに自分が今回購入したMBAの値段は新品で850£でした。同スペックのを日本で購入すると10万円くらいで買えるので実に3万円近く高いことになりますね。

数日間Amazonに張り付いていましたが販売元によって100£近く前後するようで中には到着まで3週間近くかかるものもあり、イギリスに滞在している間に確実に受け取ることができそうなところを選びました。

www.amazon.co.uk

 

 

イギリスのAmazonを使った所感ですが、ほとんど日本と変わらなかったです。

お急ぎ便で土日挟んで4日ほどかかりましたがトラッキングサービスも機能してるし不便さは微塵も感じませんでした。

 

イギリスの郵便事情を下調べした限りでは特にEMS(国際スピード便)を請け負っている企業はかなり酷いらしくPCなどという高価なものを配送してもらうのに一抄の不安があったのですが杞憂に終わってホッとしています。

 

EMSに関しても何回か日本からクレジットカードやその他必要なものを実家から送ってもらいましたが今のところ遅延や紛失といった問題は起きていないので今は郵便事情は改善されているのかもしれません。

 

とりあえず今日はこの辺で、

 ようやくPCを手に入れたので次回からは振り返りも兼ねてイギリスでの生活(ホームステイ先、語学学校、旅行等)について触れていきたいと思います。

 

欧州滞在記1〜生存報告〜(仮)

というタイトルでけっこう文章書いていたんだけどiPadの操作ミスで今しがた文章が全部消えましたね。

おい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜オートセーブされないんかい!

って感じだけどまぁ生存報告って更新することに意味があると思うのでとりあえずこんな感じだけどブログは更新しておきます。

何を書いていたかというと

・ヴルカヌス開始(イギリスで英語研修中なう)

・財布を無くした(見つかったけどクレカの再発行中)

・クレカ届いてPC買ったらこのブログもこまめに更新していきたい

 

本当は前回の更新時から足跡を辿るように振り返り記事を書いていたんですけど全部消えて心折れましたね。

とりあえず英語の勉強頑張ろうって感じです。

 

上述の通りPC買えたら頑張って更新していきますよー。自己振り返りも含めてなんか欧州滞在や研修に関するTIPSを少しでも残せられたら幸いです。

 

ではまた近いうちにノシ

諏訪旅行記(日帰り四社巡り)

学会発表が一つ先週で終わり、研究の方を一段落終え(させ)て引っ越しを含めた留学準備をしている最中、ふと唐突に諏訪大社に訪問したくなったので長野県に行ってきました!

 

諏訪はもともと大好きな場所で、大学一年生の頃から暇を見つけては青春18きっぷとか東日本パスで行っていました。(元々は東方風神録の元ネタの宝庫であることから聖地巡礼がメイン)

 

アクセスも私の住む調布からだと京王線から中央本線に乗り換えればいずれたどり着く場所なので(大体4時間くらい)わりと近いです。

今回は日帰りで参拝して参りました。

 

諏訪大社上諏訪駅下諏訪駅周辺に4つの分社があり

上諏訪駅周辺に本宮、前宮

下諏訪駅周辺に春宮、秋宮

がそれぞれ鎮座しております。

7年に一度の御柱祭が去年開催されたのでけっこうテレビでも話題になってましたね。

 

 

神社の解説は詳しい人にまかせてもらうことにして今回私は日帰りかつ車無しで四社全て周ることができたので当日の行動を以下に書きとどめておきます

 

調布駅発(7時)

上諏訪駅着(11時半)

→上社前宮、昼食(12時半 徒歩)

→上社本宮(14時 徒歩)

上諏訪駅(15時半 バス)

下諏訪駅(16時)

→下社春宮(17時 徒歩)

→下社秋宮(17時半 徒歩)

→温泉、夕食(18時 徒歩)

下諏訪駅発(20時)

調布駅(24時)

交通費: 約8000 円

 

15 kmくらい歩いたんじゃないでしょうか。この地域はバスがそれぞれの路線で日に5,6本くらいしか運行していないので自分の足を頼ることがほとんどでした。

 

上諏訪駅から上社前宮まで8 kmほどの道のりを歩きましたが、地元の人に話しを聞くと茅野駅からの方が近かったみたい。ていうか地図確認するとめっちゃ近い。全然知りませんでしたね(泣

f:id:yuyusamalife:20170321000341p:plain

 

ただ上諏訪駅〜前宮までの道中に白狐稲荷神社という場所があり立ち寄れたのは一つの収穫でした。

 

f:id:yuyusamalife:20170321000648j:plain

 

上社前宮では境内の側にある茶処・山里という場所でランチ。ここは実は4年前にも来たことがありそこに置いてある思い出ノートを辿ると4年前の9月に自分の書き込みを見つけることができました(笑

 

前宮とその周辺が諏訪大社の中でも一番好きなのですが(あまり人もいないし東方の元ネタ一番多いし)今回は日帰りということもありぐるりと一周回って本宮へ。。。

 

本宮は近くにバス停もありますし、春宮、秋宮も下諏訪駅のすぐそばにあるので車なしだと前宮が一番来るのが大変でしょうか。しかしバスも2時間に一本くらいしか走ってないのでどこから巡るにせよ時刻表に注意しながら計画を練る必要があると思います。

 

今回は各社であまりゆっくりできなかったのが心残り。昔来た時は夕暮れ時に土砂降りに遭遇し秋宮で1時間ほど雨宿りしたことがありますが、そういう思い出程強く残ったりするものですよね。

 

突発的な一人旅だったわりにはすべてに満足しています。渡欧前に来れて本当に良かった。イギリス・オーストリアでもこういった歴史的な文化・建築に触れて感動したいし日本文化とも比較することで双方のそれぞれの素晴らしさを見つけていきたいと思っています。

 

お参りした後に引いたおみくじは大吉でしたが決して油断をするなとのご忠告をいただきました。一年間、欧州で成長を遂げた後の姿をぜひ来年また見せに来ようと思います。

 

 

下社春宮

f:id:yuyusamalife:20170321003218j:plain

前宮本殿脇を流れる美しい清流「水眼」

f:id:yuyusamalife:20170321002102j:plain

 

黄昏時の諏訪湖(下諏訪から)

f:id:yuyusamalife:20170321002339j:plain

 

近況(ヨーロッパ渡航を控えて)

Ich wuensche Ihnen ein glueckliches neues Jahr!!

 

とか言う余裕もなく既に2月も半ばですね。

12月以降更新していなかったので年末~現在までの近況を挙げて生きたいです。

 

・ヴルカヌスの準備状況に関して

派遣国の在留許可手続きが結構大変でした。何回都心部へと出向いたことやら。。。

大使館に行っても書類が足りないって言われて一度突っ返されるし、手続きにかかる費用も奨学金ぎりぎりな感じでした。

 

1月中旬に派遣先企業の日本オフィスを訪問してきました!日本オフィスの方と現地のスーパーバイザーの方を交えてビデオ会議。第三次選考が書類のみだった私はこれがファーストコンタクトだったのでかなり緊張しました。といっても向こうの人は非常にフレンドリーな感じで研修内容も私の専攻に合わせてくれたりで企業研修がより一層楽しみになってきました。

 

Goethe-Zertifikatについて

12月に立てた予定では2月5日に行なわれるゲーテB1の試験を受験する予定だったのですが、予想外の出費と研究に当てる時間のための準備不足ということもあり、見送ることにしました。

受けるとしたら現地受験になりそうですね。

英語・ドイツ語の勉強は毎日継続的に行なっていますが、研究の方もなかなか進捗が出なかったりで留学準備と両立させることが想像していたよりもはるかに困難です。

せめて自分が立てたスケジュールくらいは遂行できないと、この先不安ですね。。。

 

・DMM英会話を始めました

1月からDMM英会話を始めました。今のところ2日に1回くらいのペースは維持できているといったところでしょうか。こちらはまた詳しく後述します。

 

・太りました

BMI計算したら24という数字が出てきてしまいました。これはマズい。痩せねば

 

 

いろいろ書けそうなネタもありますが、留学準備も研究の方も落ち着いた後ゆっくりペースで更新していこうと思います。

Goethe-Zertifikatに向けて(ドイツ語)

ヴルカヌス・プログラムによる欧州での研修が始まる前にゲーテ・インスティトゥートが実施しているドイツ語検定試験 Goethe-Zertifikatを受験しようと思っています。

 

受験級は易しいものから順にA1, A2, ・・・ , C2まで6段階ありますが今回は中級であるB1を受験します。

 

日本で受けれるドイツ語の検定試験はこのゲーテとドイツ語文学振興会が主催しているドイツ語技能検定試験(独検が有名だと思います。ドイツ語ゼミナールが独検ゲーテの難易度対応表を載せてくれております。

レベル表 | 欧日協会ドイツ語ゼミナール

 

僕自身はドイツ語は大学で週一で行われている講義を4年まで受講していたこともあり学部4年生のときに独検2級を取得しました。

そちらの方は去年まで少し書いていた今や放置中のブログの方に勉強記録を載せているのでもし受ける予定の人がいたら参考にしてもらって構いません。

今日のラボ畜日記 今日のドイツ語日記1

 

独検は2級までは結局センター試験みたいなもんで文法・単語帳を読みつつあとは過去問を解くという対策を繰り返し行えば合格できると思います。

 

 

しかしながらゲーテの方はまったく受けたことがありません。 

ていうかドイツ語は完全に趣味で将来的に使う機会なんてほとんどないと(ry

 

今回、せっかくオーストリアで語学・企業研修を受けさせていただくことになったので日本で出来る限りのことはやっておこう。ということでゲーテを受けることにしました。

さて、受験級を決める際に↑にあげたレベル表を参考にしたのですが、独検2級に対応するゲーテ検定試験のクラスはB2となっていますね。なので独検2級持ってるしいけるだろうとろくにオンラインで想定問題すら見ずにAmazonで評価が高かったB2対応の参考集・問題集を買ってしまいました。

 

届いた問題集をパラパラとめくっていざ問題に取り組んでみると

 

読めないし解けない。。。

 

え、マジでこんな難しいの?と思って公式が示している勉強時間の目安を比較してみると一目瞭然でした。

独検2級:180時間

ゲーテB1:350時限(約250時間)から650時限(約500時間)

ゲーテB2:600時限(450時間)から800時限(600時間)

 

これではまったく歯が立たないのも当然ですね。(つかB1にすら届いてないし)

 

研究や留学準備の忙しさを考えるとあまり時間も取れないので結局B1を受けることにしました。

 

日本にいる間にB1、向こうでC1かC2まで取ることを目標に頑張っていきたいです。

 

英語は、どうしよう。。。

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパについて

最近の東京、寒くないすか。12月も半ば、すっかり冬の気候ですね。

 

毎回記事に出てくるヴルカヌス・イン・ヨーロッパって何なん?って思う人もいるだろうから本記事でざっくり説明したい

まぁググれば出てくるので詳しくはそちらを参照して欲しい。

 

日本人学生対象 | EU-Japan

 

一言で言えば将来日本と欧州を繋ぐ人材を育成するための日本の理工系大学生・高専生(研究科)・大学院生を対象とした奨学金付き欧州企業派遣プログラムである。

 

年度毎に実施され、4ヶ月間の語学研修と8ヶ月間の企業研修から成る。企業は派遣実績とか見ると書いてあるけどメーカーが主(特に自動車、自動車部品)、研究所とかもあったりする。

 

学生を対象とした海外研修プログラムってけっこうあるけど本プログラムの魅力的なところは4ヶ月もの語学研修期間もさることながら準備費、渡航費、滞在費などが含まれた給付型の奨学金が付いてくることだろう。

20名程度の定員があるので

一次選考(書類選考)→二次選考(面接、GD)→三次選考(企業マッチング)

を経て派遣学生と派遣企業が選ばれる。

 

僕自身はそのプログラムで来年度オーストリアに派遣される予定。選考にあたっては英語による小論文であったり面接や企業への英文履歴書、志望理由書などを作成する必要があるためそれなりの対策が必要となる。

ウチの大学からは本プログラムへの派遣学生はこれまで二人しかいなかったこともありインターン室にはほとんど資料が無かった(泣

 

そのためヴルカヌス関連のブログで非常にお世話になった経緯があるので恩返しというわけではないけど自分の考えや目的を整理するためにもこのブログにおいてある程度書き残しておこうと思う(怒られない程度に、ていうかたまに小論文とかどんと載せてる人いるけど、そんなことはしない)

 

応募を決めた時の心境とか目的とか、あとは少し選考内容のことをお話できればと思う(暇な時に

筆者とブログについて

・筆者について

92年度生まれ。出身は仙台。一浪を経て都内の国公立大学入学・卒業、そして同大学院在学中。

趣味はTwitterでも参照していただければ一発で分かる。家にこもって徹夜でゲームするのも好きだしふらっと18きっぷで旅行するのも好き。新しいもの好きだけど懐古厨かつ原作厨が入ったオタク。

2017/4~2018/3に日欧産業協力センター主催のヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラム(後述)に参加。イギリス、で2ヶ月間の英語研修、オーストリアで2ヶ月間のドイツ語研修、8ヶ月間の企業研修予定(2016/12時点で外国語能力はTOEIC700, 独検 2級程度)

 

 

・本ブログについて

元々は留学の記録を残しておくために作ったもの。ただし現時点では4ヶ月も先のことなので他にもいろいろなことについて書いていきたい。例えば読んだ本、観た映画、聴いた音楽の感想や勉強内容(特に英語、ドイツ語)から世間話に至るまで、そしてゲーム・アニメの感想音ゲのリザルトなど。

 

本記事は時折更新することがあるかも。

以上です、末永くよろしくお願いします(^_^)